北村整形外科病院 東京都板橋区/練馬区/和光市

院長挨拶

病院理念

当院は、患者様の立場にたち、「心のある医療」「信頼のある医療」「安全のある医療」を目指し、地域に密着した医療を提供します。また、整形外科的な救急医療に力を入れ、東京都二次救急医療機関として貢献します。

院長挨拶

inchou.jpg
院長  北村 洋一 (きたむら よういち)

昭和33年 東京慈恵会医科大学卒業
昭和34年 インターン修了後整形外科学教室入局
日本整形外科学会認定 整形外科専門医
日本医師会・日本整形外科学会認定 スポーツ医
財団法人日本リウマチ財団 リウマチ登録医
日本整形外科学会認定医研修施設

当院は、1967年11月に整形外科単科病院として開設以来、当地において微力ながらも地域医療に従事しております。

整形外科の診療は、その包含する範囲は股関節、膝関節、肩関節、脊椎、手の外科、足の外科等と広く、当院の外来でもより的確な治療をご提供できるよう心掛けております。

また、救急病院として、整形外科的な救急の患者様を受け入れられるよう、24時間体制で待機しております。

手術は整形外科的疾患に限定して行い、大学病院より専門医(麻酔科医含む)を配し、より専門的な治療をご提供できるよう努力を重ねております。高齢の術後患者さまには、退院後もQOL(Quality of Life)の改善を確実に維持していただくため、送迎車を用意して、根気強くリハビリテーションに通院していただいております。

今後ともご満足いただける治療を提供し、職員一丸となり、誠心誠意、努力を重ねていく所存でございますので、ご愛願のほど宜しくお願い申し上げます。