北村整形外科病院 東京都板橋区/練馬区/和光市

保険外診療の取扱い

交通事故で受診された場合

交通事故の場合は、当事者間での話し合いのうえ、支払方法をお決め頂きます。
原則的に医療機関は不介入です。相手の方が任意保険にご加入されている場合は、まず保険会社に連絡を入れ、担当者の方とご相談ください。
支払方法がはっきり分からないときは、原則として患者さまからお支払いいただくか、預かり金をいただき、後日支払い方法が決まった時点でご精算させていただきます。
第3者により受けたケガについては、原則として健康保険証での取扱いは受けられません。健康保険証をご使用になられる場合には、『第3者の行為による傷病届け』が必要となります。お持ちの保険証の保険者へお問い合わせください。
 また、当院の医事課事故担当者がご相談に応じますのでお問い合わせください。

労災保険で受診される場合

労働者災害補償保険(以下 労災)とは、労働者の業務上または、通勤途上中(正規のルート)での負傷、疾病に対して補償される保険です。
当院は労災指定病院です。労働者が業務上または通勤途中に負傷した場合は、原則的に労災保険の適用となります。
労災保険で受診される場合には、医療機関へ書類を提出していただく必要があります。
労災保険は、労災指定病院でなければ適用されません。
労災指定病院以外では、手続方法が若干異なります。
当院は、労災指定病院となっておりますので、ご提出していただく書類は以下の通りです。

  • 業務上の負傷、疾病にかかって初めて受診される時は→様式第5号
  • 通勤途上(通勤災害)の負傷、疾病にかかって初めて受診される時は→様式第16号の3
  • 医療機関を変更された場合には、
    変更先の医療機関へ→様式第6号
    通勤災害の場合は→様式第16号の4

これらの書類は所属の事業所、または法令用紙を扱っている文具店で購入する事ができます。 院外薬局で薬剤の支給を受けた場合は、医療機関と同様に、薬局にも書類をご提出していただくようになります。ご不明な点があれば、当院受付までお気軽にお問い合わせください。