北村整形外科病院 東京都板橋区/練馬区/和光市

骨の検査

骨の検査

Product-Model-Variation.png

骨粗しょう症は、骨に含まれるカルシウムが減ることで骨がスカスカになり、折れやすくなる病気です。 当院の骨の検査は、全身用X線骨密度測定装置(DXA法)で腰椎と大腿骨の骨密度を測定します。 また、骨形成(新しい骨をつくる量)や骨吸収マーカー(古い骨がけずられる量)を測定する事で骨の代謝の状態を調べるため血液検査を施行しています。

板橋区骨粗しょう症予防検診実施医療機関です。実施期間は5月~2月までです。 受診券と問診票を記入の上忘れずに持参し、診療時間内にご来院下さい。検査は両手を撮影(CXD法)しますので、指輪は外してご来院下さい。